アトピー対策には食品選びが重要|バランスのよい食生活を

体の調子を整えるために

医薬品

化学反応によって水に

息を吸うと、それによって体には酸素が入ってきます。この酸素は、肺で血液に溶け込んでから、血管内を流れることで、全身の細胞に吸収されていきます。そしてその過程で、酸素のごく一部が活性酸素になってしまいます。活性酸素が増えすぎると、それを吸収することで、細胞には様々な問題が生じることになります。体は細胞でできているので、その細胞に問題が生じれば、体の調子は悪くなっていきます。それを防ぐために飲まれているのが、水素サプリです。水素サプリには、酸素のうち活性酸素になったもののみを、的確に減らす力があります。具体的には、活性酸素と化学反応を起こして水になるのです。水は細胞に害を与えることがありませんし、むしろ血液の流れを良くすることで、正常な酸素の供給率を高めます。そのため多くの人が、水素サプリを飲んで体の調子を整えています。

活性酸素による具体的な害

活性酸素が増えることで、具体的に細胞にどのような問題が生じるのかというと、まずはDNAが傷つきます。DNAは細胞が正常に分裂するために必要となる存在なので、これが傷つくことで、細胞は分裂しにくくなります。つまり、新しい細胞が作られにくくなるということですから、これにより体は衰えたり老けた見た目になったりします。また、異常な細胞分裂によって、ガン細胞が生み出される可能性が高くなります。ガン細胞が多く生み出されるほど、ガンを発症しやすくなりますし、発症後は進行しやすくなるのです。このように活性酸素による害は大きいのですが、だからこそ水素サプリで活性酸素を除去することが大事とされているのです。人間は息を常に吸っているので、活性酸素は体内でどんどん増えていきます。それを抑えるためにも、水素サプリはこまめに飲む必要があります。